インクカートリッジの販売比較サイト


インクカートリッジの基本

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
12月 13, 2014 at 11:53 AM

パソコンでプリントされるプリンターには、インクカートリッジが使われているわけですが、もともとはインクタンクと言って、万年筆などに用いられていたものが語源となっているのはちょっとしたマメ知識ですが、基本的に水溶性のインクを使用しているので、多くの詰め替え製品が販売されていることはご存知でしょうか?

インクは基本的に決まったタンクしか使えません。

そこで、それらの詰め替え業者は、各社製造メーカーで販売されているインクカートリッジとは違い、販売されていたインクカートリッジの中身にあらたにインクを詰め込むことで、安価に販売するという手法を用いて販売しているのです。

また、独自のインクカートリッジを製造し、販売している会社もあります。

それらの言わばインク市場に新しく参入してきた企業という意味合いをこめて「サードパーティ」

と呼ばれる企業群もまた、安価でメーカーのものとは一風違った製品を製造・販売していることで知られています。

また、インクカートリッジは全てが同じ形をしているわけではありません。

つまり、メーカーによってももちろん形は違いますし、同じメーカーのプリンターであっても、使えるインクとそうでないインクがあるので、インクカートリッジを買う場合はその点にも注意する必要があるのです。

あなたの使っているインクジェットプリンターは一体どこの製造メーカーの、なんという型番の製品なのかについて、あらかじめ知っておく必要がある、というわけです。

また、そういった正しいインクカートリッジの選び方や、詳しい知識についてご紹介されているウェブサイトがありますので、こちらにリンクをご用意しておきます。

インクカートリッジの定番や選び方

もしも、インクジェットプリンターのインクについてわからないことや疑問点が浮かぶようであれば、ぜひ、訪れてみることをおすすめします。

また、ちょっとしたトラブルなどでも、対処法の定番をふくめて解説していますので、ご参考ください。